ドライヤー

ドライヤーのアレルギー対策01髪を乾かすのに普段使っている、ヘアードライヤー。じつはここにも、ダニが生息しているかも?!

吹出口・吸込口に、ほこりが溜まっているのはご存知ですか?
ダニは熱に弱いもの。ドライヤーの熱でダニ退治ができる!なんて言われていたりしていて、ドライヤーの中は安心していませんか?…ドライヤーにたまったほこりの中のダニが熱で死滅していても、ほこりを取り除かなくては、いつまでも死骸はそのまま。その死骸が、ドライヤーの吹き出した風と共に空気中に舞ってそれを吸い込むと…くしゃみや喘息といったアレルギーの原因に!!

ダニの死骸駆除には、洗うことが重要だそうですが、ドライヤーを丸洗いはもちろん、部分洗いもできませんよね…。
定期的にドライヤーのほこりをきれいに取り除いて、アレルゲン対策しましょう。

ドライヤーのアレルギー対策02 ドライヤーのアレルギー対策03

ドライヤーの掃除の仕方

ほこりだし、掃除機で…と思っても、髪を乾かすときの水分が含んでいたりして、意外にしっかり絡んでいて、中々とれません。

そこで古歯ブラシや綿棒などを使い、ほこりを絡めとるといいです。

ドライヤーのアレルギー対策04 ドライヤーのアレルギー対策05

ほこりの細かいチリカスが落ちるので、新聞紙などを敷いて作業をして、仕上げにドライヤー、床、共に掃除機をかけてきれいにしましょう。