アレルギーは国民病!?

 厚生労働省の調査によると、「国民の2人に1人」が何らかのアレルギー疾患で悩んでいると報告されています。アレルギーの原因は屋内に生息しているチリダニ、そのフンや死骸、花粉、ペットの毛などのアレルゲンが大きな割合を占めています。

厚生科学審議会疾病対策部会
 リウマチ・アレルギー対策委員会

 日本だけでなく、先進諸国では一様にのアレルギーが増加しています。(特に子どものアレルギーが増加している)理由としては、生活環境が改善され、抗菌製品や除菌製品に囲まれたクリーンな生活環境はアレルギー疾患を引き起こしやすくすることが分かってきています。

 これらについては、アレルギーの原因について研究してきた英国の科学者が唱えた「衛生仮説 (hygiene hypothesis) 」が基になっており、わかりやすく説明されているサイトがありますのでご紹介します。

J-STAGE(日本国内の科学技術情報関係の電子ジャーナル発行を支援するシステム)

渋谷内科呼吸器アレルギークリニック

日本クラブ診療所

私たちの生活環境が豊かになれば、困ることも起きていますが、対策として、コマメな掃除やアレルギー対策アイテムを活用しながら、子どもの環境を守るのは親の責任ですよね。

 

エアコンに付けるだけで、アレル物質99%吸着分解してくれるフィルターです。花粉時期は送風で部屋の中でマスクいらずです。