洗濯機

衣類などを綺麗にする洗濯機。実は、汚れが溜まりやすいって知っていますか?特に洗濯槽の裏側には、洗剤のカスや垢や泥、埃などが溜まり、俗にいう「黒カビぴろぴろワカメ」を作りだしちゃいます。

また、洗濯機の中は湿り気が多いのでカビやダニなどと合わさって臭いの素となることも。せっかく洗濯したのに悪臭の付いた衣類になってしまってはガッカリしちゃいますよね。そうならない為にも洗濯物だけでなく、洗濯機も定期的にお掃除してダニやカビなどのアレルギー物質を追い出しちゃいましょう。

我が家の予坊・掃除方法

アレルギー予防に…

  • 洗濯機を使った後は、洗濯槽が乾くまで扉を開けておく。
  • 洗剤は容量を守り、余分に入れない。(洗剤が残る原因に。)
  • 洗濯機を洗濯物カゴ入れにしない。(汚れものを入れっぱなしにすると雑菌の原因に。)
  • 体に優しい洗剤を使用する。
    (オススメの洗剤はこれ!100%植物由来の赤ちゃんにも安心の洗剤【All things in Nature】

掃除用品

  • 歯ブラシ
  • 掃除機
  • 洗濯槽クリーナー
  • 雑巾

掃除方法

  • 歯ブラシで洗濯機の内側の細かい部分の汚れを取る。(洗剤を入れるところなど)
  • 埃ならば掃除機で吸い取る。
  • 水っぽい汚れならば、雑巾で拭く。
  • 洗濯槽クリーナーを入れて洗濯槽を掃除(月に1回程が目安)
  • 最後に乾いた雑巾で万遍なく拭き、洗濯槽を開け換気する。
今回紹介したアトピー・アレルギーの子でも安心の洗剤
詳細はこちらです↓↓