ダニの種類について

私達が日常生活する中で生息する「ダニ」は30種類(種)以上はいるみたいです。外で生息する「屋外ダニ・山ダニ」や家の中にいる「屋内ダニ・家ダニ」に分かれますが、アレルギー体質の方はどちらも注意が必要です。

屋外ダニ・山ダニは山や林の中から、ビルの屋上や庭、通学路など自然の中の至るところに生息しています。外出時は長袖・長ズボンを着用し、サンダルなどは控え靴などの足を覆う靴を履きましょう。また帽子や手袋なども使用し、肌の露出を少なくしてください。服装は明るい色物(ダニが付着した場合、目視で発見できる)や化学繊維素材(ダニがつきにくい)がおすすめです。また、衣類や足元に忌避剤などを使用してください。

特に山菜採りなどで草薮などの入った場合はダニの付着を確認し、(付着している場合はガムテープやコロコロなどで除去してください)お風呂に入りましょう。その際にダニに咬まれていないか確認して下さい。

 

ポイント

足の付根・膝ウラ・足首・手首・脇・お腹・胸・頭と首まわりは特に確認

「屋内ダニ・家ダニ」は家の中でで一生過ごします。その他に上記で説明した屋外ダニ・山ダニがネズミや鳥などの動物や風・人になどによって侵入してくる場合もあります。

屋内ダニ・家ダニは人が住んでいる環境が大好きです。ダニにとっての繁殖する上で、雨風をしのぎ高温多湿な環境でジュウタンや布団などの潜れる場所。そして食べ物が豊富(食料の食べこぼしや人の皮膚やフケ)な環境を好みます。

つまり、ダニを繁殖させない、駆除する方法は整理整頓清掃清潔がとても重要になります。

 

潜伏先

畳・ジュウタン・カーテン・ふとん・まくら・洋服・ぬいぐるみ布製ソファ、食品などに生息しています。

虫とアレルゲン関連 記事一覧