部屋の扉周辺

チリダニは掃除の行き届かない所で繁殖します。

部屋の隅にほこりやお菓子の食べかす、抜け毛がたまりやすい所です。このほこりには数種類のダニが生息。ほこりに絡まった抜け毛やお菓子のカスがダニの大好物のため、放っておくとダニが繁殖しているかも…でいて、隅っこは掃除機のかけ残しが多々あるところでもあります。なので、毎日の掃除時に気をつけたい場所として、部屋の扉周辺の掃除をしてみませんか?

部屋扉のアレルギー対策掃除01

戸の上。

開けたり閉めたりしていても、やっぱりほこりはたまりますので、壁掃除の際、一緒に掃除しましょう。

 

部屋扉のアレルギー対策掃除02

ドアストッパー。

ほこりやごみが溜まりやすく、掃除機やモップのかけにくい箇所。古雑巾などで拭うなどの掃除を。

カーペットや絨毯の場合は、粘着テープや、ガムテープなどでほこりやゴミを取り除きましょう。ダニの大好物な、髪の毛などが集まっているかも。

 

部屋扉のアレルギー対策掃除03

ドアノブ。

開け閉めする時に家族皆が触る所。除菌シートなどで定期的に拭き掃除を。小さなお子さんがいると、手汗やお菓子を食べた手などで触っているので、結構汚れていますよ。

 

部屋扉のアレルギー対策掃除04 部屋扉のアレルギー対策掃除05

引き戸のレール溝。溝によっては、ここも掃除機でゴミの取りにくい箇所。定期的に綿棒などで溝掃除してください。

ハウスダスト対策に、気づいた時サッと掃除してみませんか?