IH調理器周辺

調理器周辺の壁や周辺に置いてある調味料や調理器具、使っていないのに汚れている?ってことありませんか?

気づかない間に調理の時にはねる油汚れ、調味料や食材のカスなどに、ほこり汚れも付着して、気づいたときにはギトギト・ベタベタ…その汚れ!カビ・雑菌の大好物らしいです…そのままにしておくと、すぐに繁殖してしまいます。

IH調理器周辺をきれいに保つために、まずはたまった汚れをスッキリ取り除きましょう。

カビ・雑菌を増やさないためにもまずは、周辺に置いてある調味料や調理具の整理整頓してみましょう。
直ぐに使えるように…とついつい傍に置いてしまいがちな調味料やサラダ油などの蓋やボトル周り、ほこり・油汚れでベタベタ…

まずは、

1.利用頻度の高いものから並べてみる。

2.普段使わない(1年以上使っていない)調味料は処分する。

3.しまっておける物は出しっぱなしにしない。
 冷蔵庫や収納ラック、引き出しなど保管する所があればしまい、
 ”使ったらしまう”を心がけましょう。
 お玉やフライ返しなどの調理器具なども壁にかけたりせずに引き出しにしまう
 ことを心がけましょう。

収納ラックや、引き出しにしまう際には、一度全て取り出してきれいにしてからしまいましょう。

IH調理器具周辺のアレルギー対策掃除01

きれいに洗ってしまっているはずでも…

IH調理器具周辺のアレルギー対策掃除02

何故か引き出しの中は油汚れなどで汚れています

IH調理器具周辺のアレルギー対策掃除03

重曹スプレーと雑巾で拭くときれいになりました

IH調理器具周辺のアレルギー対策掃除04

調味料をしまうときは、下にトレーなどを敷いて置くと、こぼしたりしても掃除しやすいですよ

調味料が多くて…収納する所がない…そんな時は、市販の収納ラックなどを使って、調理器周辺をスッキリときれいに整理整頓してみませんか?