通年性アレルギー性鼻炎

病名の如く、1年中しばしば日常生活にて発症する鼻炎です。主な原因はダニ、ペットの毛、ガやゴキブリなどの昆虫、カビ、ホコリなどの日常的な様々なアレルゲンです。また、これらの原因物質を「ハウスダスト」とも呼ばれています。

通年性アレルギー性鼻炎の症状

症状は鼻水、鼻づまりやクシャミが頻繁にでたりします。風邪の症状に良く似ていますが、日常的に症状が続くと通年性アレルギー性鼻炎の可能性があります。また、朝の寝起き時にだけ症状がでることもあります。

アレルギー性鼻炎のモーニングアタック

朝の寝起き時にだけ症状が出る場合があります。自律神経の問題から、朝方が一日のうちで最も寒く症状が出やすいそうです。それは、一晩分の鼻水が鼻腔内に溜まるのが原因とか。
また、ハウスダストは昼間、人の動きによって空中に舞っていますが夜になると床や布団にタマリます。それらを大量に吸い込み症状が出やすいとも考えられています。

こちらの【サプリの選び方】サイト様のほうでアレルギーに関することを色々書かれておりますので、こちらの方も参考にしてみてください花粉症(アレルギー性鼻炎)

原因

アレルゲンとなる「ハウスダスト」を吸い込むことにより発症します。体を守るために起きる免疫の働きですが、免疫の悪い形で働いた場合に症状がでます。また、近年ではペットブームにより、ペットの毛による鼻アレルギーの方も増えています。

対策

通年性アレルギーの予防は、なんといっても最大の原因であるダニ、ホコリ、カビなどのハウスダスト・アレルゲンを除去・予防することです。
つまり、「日々の掃除」が予防対策になります。毎日の掃除はとても大変ですが、一週間・一ヶ月の中で掃除計画を立てると良いと思います。我が家の掃除の仕方を部屋・場所別にまとめましたのでご覧下さい。

アレルギー対策で大切なのは掃除です。日々のアレルギ対策や掃除の仕方をまとめましたので参考にしてみてください。