アレルギー症状で病院に行く場合の準備

子供に湿疹などのアレルギー?と思われる症状が出た場合の対処の流れ・準備するものをまとめてみました。

1 緊急性の判断

まず子供の様子を見て緊急性があるかどうかを判断します。意識がない、呼吸困難などの症状がある場合は、迷わず救急車を呼んでください。アナフィラキシーの場合、生死に関わる場合があります。

子供の様子を見て、湿疹が出ているだけであるとか、どちらかというと緊急性がなさそうな様子の場合は、かかりつけの小児科に連絡して指示を仰ぎましょう。(救急車で行く必要があるかなど)

2 病院に行く前に持参すると良いもの

  • 保険証
  • 母子手帳
  • 医療費が無料になる用紙など(自治体による)
  • 診察券(あれば)
  • タオルとビニール袋、着替え(子供が途中吐いた場合などあれば便利)

※救急車に乗る場合にも、保険証等は必要になるので出来たら持参しましょう。

3 病院に行く前にあったら良いもの

状況を説明するメモや医師に質問したいことのメモ

病院に到着すると医師は、何があってこういう事態になったか質問されます。

  • いつから症状が出たか
  • 食べたもの(直前に食べたものなど)
  • 場所・行ったこと(○○にいたとか、何かに触ったとか)

気になることは、適当でもメモしておいたら便利です。
また、診断後に医師に質問したいこと、気になることがあれば同じようにメモしておくと聞き忘れがなく安心です。

  • 入浴はしても良いか
  • 食事はどうか
  • 幼稚園や保育園、学校などは行っても良いか。(いつから)

アレルギー反応 記事一覧